「矯正可能性は絶無」大阪の強殺被告に死刑求刑(読売新聞)

 大阪市旭区で2001年8月、薬局経営・田島英代さん(当時84歳)を殺害、売上金を奪ったとして強盗殺人罪などに問われた元塗装工・今村宗則被告(49)(別の強盗殺人事件で無期懲役が確定)の論告求刑が31日、大阪地裁(杉田宗久裁判長)であり、検察側は「人命の尊厳を一顧だにしない犯行は鬼畜の所業。矯正可能性も絶無だ」と述べ、死刑を求刑した。

 公判には、田島さんの長男(59)も被害者参加制度を利用して出廷、「被告が再び社会に戻れば、同じような被害者が出る。遺族の心情を考慮し、死刑にしてほしい」と求刑意見を述べた。

 起訴状では、今村被告は01年8月28日午後9時頃、客を装って薬局に入り、田島さんを絞殺。売上金約7万円などを奪ったとされる。

 今村被告は、この事件の2週間前に同市北区で起きた強盗殺人事件の容疑者として01年10月に逮捕された。

 05年1月に無期懲役が確定し、服役中の08年8月、田島さん方に残されていたタオルの再鑑定で今村被告と同じDNA型が検出され、同年11月に逮捕された。

<北海道駒ケ岳>一部入山許可 噴火以降11年8カ月ぶり(毎日新聞)
保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高−厚労省調べ(時事通信)
ホームから男性突き落とす=電車内で電話、注意されもみあい−警視庁(時事通信)
公明、参院選で他党推薦せず…非公式協力は容認(読売新聞)
中井国家公安委員長、国会で危機管理の追及受けてもなぜか上機嫌(スポーツ報知)
[PR]
# by qrrwhvv7gx | 2010-04-03 04:42

郵政改革の骨格発表へ=郵貯限度額を引き上げ−政府(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相と原口一博総務相は24日午前記者会見し、郵政改革の骨格を発表する。郵便貯金の預入限度額を2000万円(現行1000万円)、簡易保険の加入限度額を2500万円(同1300万円)にそれぞれ引き上げる。
 日本郵政グループの再編では、現在の持ち株会社である日本郵政と郵便局会社、郵便事業会社(日本郵便)を統合して設置する新たな親会社の株式について、政府が経営上の重要事項に対する「拒否権」を握る3分の1超を保有。親会社にはゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の株式3分の1超の保有を義務付ける。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

水俣病訴訟 午後に和解合意(産経新聞)
白バイ追跡で激突のバイク男性が死亡 東京・足立区(産経新聞)
主文後回しで厳刑へ 元厚生次官ら連続殺傷(産経新聞)
【健康】「病気の苦しさ」語りデータベース 治療法を選ぶヒントに(産経新聞)
<JR不採用問題>雇用は難しいとの考え示す…JR東海社長(毎日新聞)
[PR]
# by qrrwhvv7gx | 2010-03-31 14:55

<警察庁長官>DNA型の試料「面前で封印を」(毎日新聞)

 警察庁の安藤隆春長官は25日の国家公安委員会後の会見で、神奈川県警が誤って登録したDNA型データベースを基に窃盗事件とは無関係の男性の逮捕状を取った問題について、「容疑者の面前で試料を収納し、袋に署名および封印を行う。一部やっていないところもあるので早急に徹底させたい」と述べ、取り違え防止の具体策を示した。

 また、各都道府県警の科学捜査研究所に対し、「一連の業務手順の統一化を図る対策を講じ、信頼性の確保に努力する」と再発防止策を指示する方針を明らかにした。【長野宏美】

【関連ニュース】
ネット違法情報:削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁
地下鉄サリン:15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」
地下鉄サリン:死者1人増え13人 警察庁が再調査
サイバー犯罪:9年連続で最多を更新 警察庁09年まとめ
警察庁:安藤長官が3月訪韓

【第48期囲碁十段戦 本社主催】第2局 張十段、逆転で連勝(産経新聞)
伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ−審議会答申(時事通信)
両陛下が「神馬」をご覧に(産経新聞)
<電子書籍>出版31社が協会設立 研究や情報収集行う(毎日新聞)
マンション侵入、現金強奪 強盗致傷容疑で男逮捕(産経新聞)
[PR]
# by qrrwhvv7gx | 2010-03-29 14:23

<日米密約>破棄可能性の文書は6点 岡田外相が明らかに(毎日新聞)

 岡田克也外相は26日の衆院外務委員会で、東郷和彦元外務省条約局長が先の参考人質疑でファイルに整理していた最重要文書16点の一部が破棄された可能性があると指摘した問題で、見当たらない文書は計6点であることを明らかにした。岡田氏は「資料がどうなったのか、当然疑問が生じる」と述べ、調査を急ぐ考えを強調した。

 東郷氏は「8点がない」と主張していたが、毎日新聞が調べたところ、未発見の記録は1960年1月20日付の「高橋通敏条約局長と米大使館マウラ氏の会談録」など6点で、外相の今回の発表と一致した。

 同会談録は、米側が、「核持ち込み」とは陸上配備を指し、海上については(核兵器配備を肯定も否定もしない)NCND政策によって説明しないとの見解を示したとされる内容。この文書が存在すれば、事前協議制度に関して「日米間の解釈のずれがあった」などとした有識者委報告を根底から覆すことになる。【中澤雄大】

【関連ニュース】
日米密約:谷内前次官の招致、自民が難色
日米密約:文書「破棄」を第三者委で調査へ
非核三原則:鳩山首相に長崎市長らが法制化を要請
日米密約:リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使
日米密約:「破棄」文書、外務省が調査へ

伊丹空港廃止、箕面市議会が決議の見通し 地元3市の差際立つ(産経新聞)
2歳男児が一晩連れ回され保護 50代の男逮捕へ(産経新聞)
<医療事故>カテーテルから空気入り男性死亡 静岡の病院(毎日新聞)
<仙谷国家戦略相>日本免許ない外国人医師受け入れに前向き(毎日新聞)
<雑記帳>松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
[PR]
# by qrrwhvv7gx | 2010-03-27 03:21

ホスト3人で同僚暴行、「勤務態度に不満」(読売新聞)

 広島県福山東署は16日夜、いずれもホストの、広島県福山市地吹町、高橋周司容疑者(29)、同市千田町、藤井良介容疑者(21)、同市内の少年(19)の3人を傷害容疑で逮捕した。

 発表によると、3人は16日午前7時30分頃、福山市住吉町のホストクラブで、同僚男性(29)を殴るなどし、全身打撲などのけがを負わせた疑い。

 同署によると、3人は、男性の勤務態度への不満などから暴行したという。

地方分権改革、早急実現を=最終会合で政府にクギ−分権委(時事通信)
<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)
遺体は32歳女性会社員=6日から不明、殺害後切断か−死後7〜10日・福岡県警(時事通信)
<阿久根市長>「大会出場禁止変更せよ」県立高校長に迫る(毎日新聞)
犠牲者10人の冥福祈る=「たまゆら」火災から1年−群馬(時事通信)
[PR]
# by qrrwhvv7gx | 2010-03-25 15:28