成人式妨害した18人、秋田市長に謝罪(読売新聞)

 今月11日に秋田市で行われた成人式で、一部の新成人がステージに乱入するなどして式を妨害した問題で23日、新成人18人が市教委を訪れ、穂積志市長らに謝罪した。

 しかし、市長は秋田中央署に提出した被害届を取り下げない考えを示した。

 この日は全員がスーツ姿で、代表者の男性2人が「大変ご迷惑をかけ、申し訳ありませんでした。これからは成人として責任ある行動を取ります」などと震える声で謝罪。式で合唱を披露した小学生へのおわびの手紙も市長に手渡した。

 穂積市長は取材に対し、「同じ成人の仲間が企画した式を踏みにじった」と非難する一方で、秋田中央署には「前途ある人生に汚点が残らぬよう寛大な措置をお願いする」と述べた。

 この問題を巡っては、18日に開かれた臨時の市教育委員会で、委員から「毅然(きぜん)とした対応をするべき」との意見が多く出て、市教委が20日に被害届を提出した。問題を起こした新成人からは、友人を通じて19日に市長に「おわびしたい」と電話があったという。

2次補正への賛成表明=景気深刻、早期成立が必要−公明政調会長(時事通信)
<陸山会土地購入>石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ(毎日新聞)
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)
龍馬ゆかりの地を行く 水陸に利点ある京の拠点 酢屋(産経新聞)
再診料引き下げ阻止などを小沢幹事長に提言―民主議連(医療介護CBニュース)
[PR]
by qrrwhvv7gx | 2010-01-28 10:44
<< ネットワーク構築、粘菌に学べ=... 民主 陸山会事件の捜査長期化を... >>